引越し見積もり
比較!
一番安い引越しがすぐに見つかる!
最大55%安くなる!
引越し見積もり 比較!
一番安い引越しがすぐに見つかる 一番安い引越しがすぐに見つかる

どうして引越しが
安くなるのか?

引越し料金も業者によってそれぞれ!

引越し料金は業者によって結構料金が違います。安い引越し業者を調べるのには1社だけで見積もりをすると他の料金がわかりません。
一括で複数の業者に見積もりをすることで複数の中から安い引越し業者を調べるられます。
引越しの料金以外にも条件やサービスを比べることができるので、自分の条件にあった引越しを業者を見つけることが出来ます。

だから!

複数の引越し業者に一括見積もり!

いまお住まいのエリアの複数の引越し業者に見積もりをするのはすごく時間がかかってしまって大変です。
「お得な引越ネット」は引越情報を入力するだけで、複数の引越し業者にまとめて見積もりができちゃうから、簡単に比較ができるので、お得で安い引越しが簡単に見つかります。

引越し最大55%安い!一番安い引越しの見積もりが選べる!

最大55%安くなる 一番安い見積もりが選べる
最大55%安くなる 一番安い見積もりが選べる

一括で見積もりをすると、複数の引越し業者の見積もりをお知らせします。
そのなかから一番安い見積もりを提示した引越し業者に引越し依頼することができます。
見積もりの中には半額の料金の場合もあり、1社に見積もりをする場合より安く引越しができます。
安くなった引越し料金の分、気になった家具を買うなど引越しの楽しみも増えちゃいます。

安い引越しを調べてみよう
現在の
郵便番号
-
引越し先
引越し人数
大人 子供

無料で見積りを比較!

全国200社以上の引越し業者が参加!

サカイ引越センター
アート引越センター
ハート引越センター
アリさんマークの引越社
アーク引越センター
引越しは日通
ハトのマークの引越社
SEINO運輸
ダック引越センターアイコン
名鉄引越便アイコン
ファミリー引越センターアイコン
高田引越センターアイコン
人力アイコン
アップル引越センターアイコン
アクティブ感動引越センターアイコン
フクダアイコン
町の引越屋さんアイコン
socioアイコン
ケーエー引越センター
引越しのプロロ
安い引越しを調べてみよう 安い引越しを調べてみよう
現住所の郵便番号
-
引越し先の都道府県
引越しされる人数
大人 人 子供
安い引越しを調べてみよう
現在の
郵便番号
-
引越し先
引越し人数
大人 子供

12月〜2月の
引越しを安くしよう!

12月の引越し料金は年間の平均より約6.8%安く一番高い時期の引越し料金に比べて約32.6%安くなっています、1月は年間と通して最も引越し料金が安くなっています、平均引越し料金と比べて約11.9%安く、一番引越し料金が高い時期と比べると約36.3%も安い料金で引っ越すことが出来ます、2月の引越し料金は年間の平均より約2.4%安く一番高い時期の引越し料金に比べて約29.5%安くなっています。

今月は引越し料金が安い時期なのでさらにリーズナブルな引越し業者が見つかるのでぜひ試してみてください。

一般的な平均引越し料金の相場です、一括見積もりを使えば引越し料金が安くなる可能性があります!

12月の一般の引越し相場

単身2人家族3人家族4人家族
15km43,395円57,596円75,766円94,339円
50km45,865円61,511円80,603円100,126円
200km56,449円78,286円101,329円124,927円
500km77,617円111,837円142,782円174,531円
800km98,785円145,389円184,234円224,135円

1月の一般の引越し相場

単身2人家族3人家族4人家族
15km44,604円54,409円71,778円94,861円
50km47,143円58,107円76,360円100,680円
200km58,022円73,955円95,995円125,619円
500km79,780円105,649円135,266円175,497円
800km101,538円137,344円174,537円225,376円

2月の一般の引越し相場

単身2人家族3人家族4人家族
15km44,550円60,255円77,226円98,275円
50km47,086円64,350円82,155円104,303円
200km57,952円81,900円103,281円130,140円
500km79,683円117,001円145,532円181,813円
800km101,415円152,101円187,783円233,486円
安い引越しを調べてみよう
現在の
郵便番号
-
引越し先
引越し人数
大人 子供

安い引越し業者の探し方

引越し業者はいろいろありますが料金が安い引越し業者ってどこなんでしょうか?
引越し業者は大手から地域密着まであり引越しの料金が安いことを売りにしている会社からサービスの良さを売りにしている会社まで様々です。

実際に引越し業者の料金とサービスを知るには見積もりを出してもらうことが必要です。 料金が安いのが1番良いと思っていても見積もりとサービス内容を比較少してみた結果では料金が少し高くてもサービスがいい引越し業者の方が気にいるかも知れません。

実際に引越しの見積もりを
出してもらおう

引越し料金やサービスの内容を知るには実際に引越しの見積を出してもらい内容を確認しなければわかりません。 引越しを依頼しなくても見積もりだけでもOKなので料金とサービスを確認してみましょう。

複数の引越しの見積もりを
比較しよう

引越し業者は引越しの前にかならず見積もりを作って確認をしてから引越しをします、1社では無く必ず2社以上の引越し業者に見積もりを出してもらって比較をしてください。

さらに安くてサービスの良い引越し業者を探すには出来るだけ多くの引越し業者から見積もりをもらいましょう。

安い引越しを調べてみよう
現在の
郵便番号
-
引越し先
引越し人数
大人 子供

引越し料金が安くなる
見積もりのとり方

同じ引越しの見積でも実はやり方によって引越し料金が変わってくるんです、出来るだけ安くて自分にあった見積もりを出してもらうためのコツがあるので見てみましょう。

大手の引越し業者と地域密着の引越し業者の両方の見積もりを比較

引越し業者は似ているようでそれぞれ個性があります、特に大手の引越し業者と地域密着の引越し業者では内容や得意不得意が違ってきます、例えば所有しているトラックの大きさや営業所の数・決済時期などで、その個性が引越し料金にも反映されてきます。

自分の引越しの内容が安くなる引越し業者がどこになるのかはなかなかわかりません、なので出来るだけ個性がちがう引越し業者、特に大手と地域密着の引越し業者から見積もりをもらうようにしましょう。

引越しが安くなる日に依頼する

引越しは安い時期と高い時期で料金が2倍も違うことがあります、特に3月の引越し料金は1年で1番高くなります。
引越し料金は旅行の料金と一緒で需要が高くなると連動して料金も高くなってしまうのです。

引越し料金は土日より平日が安い

平日が仕事の人は土日を使って引越しをしようと計画を立てていきますね、土日の引越しの需要は高まり引越し料金も高くなります。

引越し料金を安くしたい人は平日に引越しをすることをおすすめします

平日が休みでない人も有給が使えるのであれば是非平日の引越しを検討してみてください、引越し料金が安くなるだけではなく引越しにゆとりも生まれます。

オススメの平日の引越しプラン

平日の金曜日に休んで土日に引越せば土日にゆっくり引越しの片づけをすることができ引越し料金も安くすることができます。
もっとオススメは木曜日に引越しをして金・土・日で片付けるプランです、引越しは片付けが大変なので3日間で一気にすすめることが出来ます。
さらに金曜日より木曜日のほうが引越し料金が安くなるなることが多いので安く引越したい人にはオススメです!

引越しの日時を指定しないで
見積もりを安くする

引越しをしたい日時を指定せず幅をもたせて引越し業者に任せると引越し料金がかなり安くなることがあります。
例えば「何日から何日で時間もお任せしますが一番安い日時でお願いします」などと言いましょう。

なぜ安くなるかというと多くの引越しは午前中から開始され午後に終わります、しかし小規模の引越しでは午後一番に終わりその後が空くことがあります。
引越し業者はその料金を安くしても空いた時間を埋めたいので安く引越すことができるとの言うわけです。

安い引越しを調べてみよう
現在の
郵便番号
-
引越し先
引越し人数
大人 子供

複数の引越し業者の見積もりを
比較するメリット

1社ではなく複数の引越し業者の見積もりを比較するメリットは何でしょうか?
実は比較すると沢山のメリットがあるんです。

【メリット1】一番安い引越し業者がわかる

見積もりを比較するのでこれは当然引越し料金が安い業者がわかります。
見積もりの比較をすると多くの場合で引越し料金が結構違ってくると思います、なかには「こんなに違うの?」と驚く場合もあるでしょう。
とにかく安い引越しを提供する業者もあれば質やサービスが第一の業者もあるので当然といえば当然ですね。

【メリット2】引越し料金と質やサービスの違いがわかる

複数の引越し業者の料金がわかったら今度は質やサービスの内容が自然と目にとまると思います。
引越し業者は色々なサービスを提供しています、例えばエアコンの設置や洗濯機の設置、害虫駆除やハウスクリーニングなどなど。
今挙げたものはほとんど有料のサービスですが引越し後のダンボールの回収は無料の場合が多く引越し後に部屋に溢れたダンボールを取りに来てくれるのはとても助かるサービスです。

ただ無料サービスの人件費や経費は空から降ってくるわけではないく引越し料金の中に含まれているものです、無料サービスが無いからと言って悪い引越し業者というわけではなく、その分引越し料金が安くなっていたりします。
この無料サービスは欲しいけどこれはいらない!とかとにかく安く引越したい!など複数の引越し業者の見積もりを比較して初めて自分に合った引越しの料金と質・サービスが見えてきます。

【メリット3】引越しスケジュールの希望の幅が広がる

引越し業者で引越しをする場合必ずしも希望する日時に引越しができるとは限りません、すでに他の人が引越しの予約をしていることも有るからです。
その場合どうするでしょうか?急いで別の引越し業者に連絡をすることになるでしょう、ですがその引越し業者もその日時は予約が入っているかもしれません。
そしたらまた別の引越し業者に連絡して、、、

そんな事にならないようにはじめから複数の引越し業者に連絡して見積もりを取っておきましょう、その際に希望日を伝えるので予定が埋まっているかはすぐに分かります。
ただ複数の引越し業者に連絡してもギリギリだと全て予約で埋まっているなんてことも有るので早めの行動を心がけましょう。

【メリット4】相見積もりであることを伝えられる

「相見積もり」とは複数の引越し見積もりを比較していることです。
引越し業者にとっては自分の会社で引越しをしてもらいたいので他の引越し業者の料金を意識した料金になるはずです。

相見積もりをしない場合

相見積もりをしないと引越し業者の提示した料金以外わからないのでそのまま料金での引越しになるでしょう、他の引越し業者の料金を気にする必要もないので値下げの必要もありません。

相見積もりをする場合

相見積もりをすると引越し料金が高いと自覚している業者はほぼ確実に値下げをしてくれます、過剰な値下げは引越し業者と引越す人の両方にとって良い結果になりませんが許容範囲内の値下げはしてほしいものです。
適正価格で自分にあった引越しを比較するためにも相見積もりを利用してください。

安い引越しを調べてみよう
現在の
郵便番号
-
引越し先
引越し人数
大人 子供
安い引越しを調べてみよう
現在の
郵便番号
-
引越し先
引越し人数
大人 子供